理論物理学PDF (要点と途中計算を分離)

物理の教科書を読んでいると,
  • 結論が計算に埋もれていて要点を掴みにくい
  • しかしながら内容を丁寧に追いかけるには,途中計算や説明が省かれすぎている
と感じることがあるかもしれない.
「帯に短し襷に長し」である.
そこでこのページでは「要点の抽出」「途中計算・説明の補足」を基本方針とした物理のノートを公開している (例外もある).
教科書として読めるノートも多くある
 
 
要点と途中計算を分離した見通しの良い構成により,古典物理学から弦理論までを近道で登りつめる,素粒子物理学を中心とした独学可能なテキスト.
全体を要点 (第I部) と式の導出 (第II部) に分離するという方針に貫かれた長編.
 

教科書別

【PDF】ランダウ=リフシッツ『力学』

力学の教科書
エリ・デ・ランダウ,イェ・エム・リフシッツ,2013,ランダウ=リフシッツ理論物理学教程 力学 (増訂 第 3 版)(広重徹,水戸巌訳),東京図書株式会社,東京
を,要約と途中計算の分離した見通しの良い自己完結的テキストへと再構成し,さらに補足・考察を加えたノートである.

【PDF】ランダウ=リフシッツ『場の古典論』前半

場の古典論の教科書
エリ・デ・ランダウ,イェ・エム・リフシッツ,2015,ランダウ=リフシッツ理論物理学教程
場の古典論 (原書第 6 版)(恒藤敏彦,広重徹訳),東京図書株式会社,東京
の第9章までを,要約と途中計算の分離した見通しの良い自己完結的テキストへと再構成し,さらに補足・考察を加えたノートである.

【PDF】シュッツ『相対論入門』

相対性理論の教科書
シュッツ,2010,第 2 版シュッツ 相対論入門 (江里口良治,二間瀬敏史訳), 丸善株式会社,東京
について,要約と補足を行ったノートである.

【PDF】J.J.サクライ『現代の量子力学(上)』

量子力学の教科書
J.J.Sakurai,2017,現代の量子力学 (上)(桜井明夫訳),株式会社吉岡書店,京都
を,要点と途中計算の分離した見通しの良い自己完結的テキストへと再構成し,さらに補足・考察を加えたノートである.

【PDF】F.マンドル/G.ショー『場の量子論 第1巻 量子電磁力学』

場の量子論の教科書
F. マンドル,G. ショー,2011,場の量子論第1巻量子電磁力学(樺沢宇紀訳), 丸善プラネット株式会社,東京
を,要点と途中計算の分離した見通しの良い自己完結的テキストへと再構成し,さらに補足・考察を加えたノートである.

【PDF】F.マンドル/G.ショー『場の量子論 第2巻 素粒子の相互作用』

場の量子論の教科書
F. マンドル,G. ショー,2013,場の量子論第2巻素粒子の相互作用(樺沢宇紀訳), 丸善プラネット株式会社,東京

を,要点と途中計算の分離した見通しの良い自己完結的テキストへと再構成し,さらに補足・考察を加えたノートである.

【PDF】M.ストーン『量子場の物理』

場の量子論と多体物理の教科書
M.ストーン,2012,量子場の物理〔新装版〕(樺沢宇紀訳),丸善プラネット株式会社,東京
のまとめノートであり,素粒子論の“外伝”と,物性・凝縮系物理の入門的な性格を持つ.

【PDF】B.ツヴィーバッハ『初級講座 弦理論《基礎編》』

弦理論の教科書
B. ツヴィーバッハ,2013,初級講座 弦理論《基礎編》(樺沢宇紀訳),丸善プラネット株式会社,東京
を,要点と途中計算の分離した見通しの良い自己完結的テキストへと再構成し,さらに補足・考察を加えたノートである.

【PDF】B.ツヴィーバッハ『初級講座 弦理論《発展編》』

弦理論の教科書
B. ツヴィーバッハ,2018,初級講座 弦理論《発展編》(樺沢宇紀訳),丸善プラネット株式会社,東京
を,要点と途中計算の分離した見通しの良い自己完結的テキストへと再構成し,さらに補足・考察を加えたノートである.

【PDF】R.ガムビーニ/J.プリン『初級講座 ループ量子重力』

ループ量子重力理論の教科書
R.ガムビーニ/J.プリン,2021,初級講座 ループ量子重力 (樺沢宇紀訳),丸善プラネット株式会社,東京
のノートである (教科書としても読める).

【PDF】中村伝『統計力学』

統計力学の教科書
中村伝,1997,統計力学 物理テキストシリーズ10,株式会社岩波書店,東京
を,要点と途中計算の分離した見通しの良い自己完結的テキストへと再構成し,さらに補足・考察を加えたノートである.

【PDF】今井功『流体力学』

流体力学の教科書
今井功 ,2003,流体力学 物理テキストシリーズ 9,株式会社岩波書店,東京
を,要点と途中計算の分離した見通しの良い自己完結的ノートへと再構成し,さらに補足・考察を加えたノートである.

【PDF】香取眞理『非平衡統計力学』

非平衡統計力学の教科書
香取眞理,2016,裳華房テキストシリーズ-物理学 非平衡統計力学,株式会社裳華房,東京
の半教科書的なノートである.

【PDF】沙川貴大『非平衡統計力学』

ゆらぎの熱力学と情報熱力学の教科書
沙川貴大,2022,非平衡統計力学──ゆらぎの熱力学から情報熱力学まで──,共立出版株式会社,東京
のノートである (教科書としても読める).

高校物理

【PDF】山本義隆『新・物理入門』

山本義隆『新・物理入門』は受験参考書であると同時に,優れた物理学の入門書でもある.
(山本義隆,2014,新・物理入門 <増補改訂版>,駿台文庫株式会社,東京.)
上はそのノートであり,高校物理すなわち古典物理学の基礎的・初等的内容を体系的・演繹的に網羅する.
古典物理学は力学(波動を含む)・熱学・電磁気学(光学を含む)から成る.
高校の範囲を超える物理数学 (物理のための数学) の解説 (付録) が充実していることもノートの特色の 1 つである.

小ノート

番外編

【PDF】高校数学:知られざる受験数学の奥義

掘り出し物の修繕.

【PDF】算数 小教程──教育の脱商品化に向けて

中学受験を射程に入れた小学校の算数の「基礎」.

物理のPDF一覧表

物理のPDF一覧

物理のPDF一覧

*

TeXのソースコードなど

バックアップを兼ねて,ホーム画面に公開している物理のノートの作成に用いた,TeXのソースコードや画像材料などを以下に公開しておきます.
基本的に,これらのファイルを各個人でダウンロードして編集し,作成したノートなどを無断で公開していただいても構いません.
ただしそれによっていかなる不利益が生じた場合にも,当サイトの管理人は責任を負いかねます.
なお各ノートの懸案事項はTeXのコードの「\end{document}」以降にまとめてあります.
それ以外に手書きの懸案事項がある場合は,手書きのノートのスライド末尾または画像材料のフォルダに入れてあります.

https://www.dropbox.com/sh/gevpd6pjazutf5q/AADM2OEIDFKlH0A6JGGNDj8Ca?dl=0

*

ページタイトル「神即自然の必然性」について

「Spinoza描像 (形而上学)」のページ,あるいは以下のPDF (特に第1章) をご覧ください.
なお,物理のノートでは (基本的には) 哲学的な議論に立ち入るつもりはありません.

【PDF】 Spinoza描像:自由意志の否定,べきだ論 (当為命題) の虚構性

Spinoza描像

自然の中には何一つ偶然的なものは存在しない,いっさいは神の本性の必然性から一定の仕方で存在や作用へと決定されている.(引用: スピノザ,2011,エティカ (工藤喜作,斎藤博訳),中央公論新社,東京,54.)

*